【筋トレ】筋トレで効果が出ない人の特徴

皆さんこんにちは。

ともブログのともです。

筋トレをしていてこんな悩みを持った人はいませんか?

  • 筋肉がつかない
  • 痩せない

筋トレは間違ったやり方をしていると効果が半減したり、ケガをしてしまいます。

僕も筋トレをはじめた時は、

「どうして筋肉がつかないんだろう」と悩んでいました。

今回は「筋トレしているのに効果が出ないなぁ」という人に向けて書きます。

筋トレするときのポイント

僕が当初筋トレをしていて間違ってしまったやり方を3つ紹介します。

筋トレで効果が出ない人は、以下のやり方に当てはまっていないか確認してみてください!

負荷がかかっていない

筋トレをする際に間違ったフォームで行うと、狙った部位に負荷がかかりません。

たとえば、腕立ては胸を張って行うと大胸筋に負荷がかかります。

筋トレをする際は、正しいフォームでゆっくり行うことを心がけてください。

⬆︎目次に戻る

筋肉を休ませていない

筋トレ後、十分に筋肉を休ませていますか?

筋肉は筋トレによって破壊され、超回復により以前より肥大します。

超回復中にその部位の筋トレをすると筋肉が分解され、筋トレの効果が出ず、最悪はケガをします。

曜日ごとにどこの部位を鍛えるか計画を立てて、筋トレすることがおすすめです。

参考に各部位の超回復時間を載せておきます。

部位超回復時間
大胸筋48時間
広背筋72時間
上腕二頭筋48時間
腹筋24時間
下半身72時間

⬆︎目次に戻る

間違った食事をしている

筋トレをすることに満足して、食事は疎かになっていませんか?

僕も筋トレを始めた当初は、「いつでも取り戻せる」という考えでやっていました。

しかし、間違った食事は体に悪影響を及ぼします!

低脂肪で高タンパクの食事をしてください。

決して、甘いものなど食べてはいけませんよ・・・

⬆︎目次に戻る

狙った部位に感覚があればよし!

筋トレをしていて、狙った部位に感覚があれば正しいトレーニングができています!

たとえば、スクワットしていて足がキツイと感じるなどです。

ですが、

もし自分で正しいトレーニングができているか分からないのであれば、ジムに行くことをおすすめします。

最近はマンツーマンで教えてくれるところもあるのでぜひ一度利用してみてください。

⬆︎目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

筋トレで効果が出ない人の特徴について書きました。

この記事で紹介したポイントに注意して行うとかなりトレーニングの質が変わると思います。

ただ、がむしゃらにやるのではなく、どうしたらいいのか常に試行錯誤することが大切です。

ケガに注意して、いい筋トレライフをおくってください。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が皆さんの力になることを祈っています。

⬆︎目次に戻る

筋トレに関連する記事一覧

【筋トレ】筋トレに自重トレーニングをおすすめする理由

【筋トレ】効果があるバーピージャンプの回数とは?

【筋トレ】本当に痩せるの?太ももが細くなる運動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

ともブログのともです。
京都府出身で25歳のブロガー
歌うこと、食べることが大好きです!
僕が経験したことを皆さんと共有したいためにブログを始めました。
ダイエット、おすすめ紹介、コーヒー、ミニマリストなどについての記事を書いています。

▼ 詳しいプロフィール
「とものプロフィール」