格安SIMのメリットとデメリットを紹介します。【スマホ】

皆さんこんにちは。

ともブログのとも(@fQTewfqCwUqyNjG)です。

悩んでいる人

格安SIMに興味があるけど、格安SIMのメリットとデメリットってなんでろう?



こんな疑問に答えます。


 

✅この記事の内容

・格安SIMのメリットとデメリット

・格安SIMに向いている人

・キャリアから格安SIMに乗り換える手順

・おすすめの格安SIM

 


今回は格安SIMのメリットとデメリットについて紹介します。


格安SIMにしようとしているが、踏ん切りがつかない。

なんて人がいらっしゃると思います。

僕も格安SIMにする前はその安さ上で怪しいと思い、踏ん切りがつきませんでした。

しかし、格安SIMのメリットとデメリットについて知ることで「格安SIMにしよう!」と決心することができました。


格安SIMのメリットやデメリットが知りたい方はぜひ最後まで読んでみて下さい。

格安SIM“って何?


”SIMカード”とは、iPhoneやAndroidのようなスマホ、携帯電話などに入ってる小さいICカードです。

こんな感じのものです。



SIMカードは携帯を使うために必要なものでSIMカードがないと、通話やデータ通信(Webサイトを見たり、アプリを起動するなど)ができません。


SIMカードはかなり小さいので無くさないように注意が必要です。

⬆︎目次に戻る

格安SIMのメリット

格安SIMのメリット:①月額料金が安い

格安SIMのメリットは”月額料金が安い”ことです。


格安SIMが安い理由は、キャリア(au、ソフトバンクなど)に比べて人件費や広告費を抑えていることやキャリアの回線を借りているため維持費がかからないなどです。


キャリアを使われている方は月々の携帯料金は6000〜1万円くらいではないでしょうか?

格安SIMは半額以下の2000円程度から利用できます。

⬆︎目次に戻る

格安SIMのメリット:②料金プランがシンプル

格安SIMのメリットは”料金プランがシンプル”です。


格安SIMのプランは基本、こんな感じです。

 

・音声通話SIMかデータSIMか。

・どの回線を使うか。

・利用するデータ量はどれくらいか。

 



ドコモやau、ソフトバンクなんかの料金プランって複雑すぎて慣れていない人には難しいです。

僕も全然わからなく、お店で店員さんと一緒にプランを選んでいました・・・。


その点、格安SIMの料金プランはわかりやすいです。

一目見れば、大体理解できます。

⬆︎目次に戻る

格安SIMのメリット③契約に2年縛りがない

格安SIMのメリットは”契約に2年縛りがない”ことです。


格安SIMは最低契約期間が短い。または、契約期間が縛られていないことがあり、束縛性がないのが特徴です。



キャリアでは大抵が2年契約からです。

そして、2年以内に契約解除すると違約金が発生してしまいます。



格安SIMは縛りがないので気軽に契約解除ができます。

⬆︎目次に戻る

格安SIMのデメリット

格安SIMのデメリット:①通信速度が不安定

格安SIMのデメリットは”通信速度が不安定”なことです。


格安SIMはキャリアと比べると通信速度が遅いです。

理由はキャリアの回線を借りているため、混みやすいからです。

しかし、外で動画を見たり、ゲームを頻繁のやらなければ問題なく使えます。

⬆︎目次に戻る

格安SIMのデメリット:②通話料金が高い

格安SIMのデメリットは”通話料金が高い”ことです。



格安SIMの通話料金は20円/30秒くらいです。

それに比べてキャリアは”かけ放題プラン”で料金が安くなったりします。

しかし、ほとんどの人は通話を”LINE”でやっているのではないでしょうか?



”LINE”は通話料金がかからないのであまりデメリットと感じにくいです。

⬆︎目次に戻る

格安SIMのデメリット:③キャリアメールが使えない

格安SIMのデメリットは”キャリアメールが使えない”ことです。

格安SIMでは「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」のようなキャリアメールが使えません。

格安SIMに乗り換える人は注意して下さい!

しかし、GmailやYahooメールのようなフリーメールサービスは使えます。


「どうしてもアドレスが欲しい!」

そんな方はキャリアに近い格安SIMと契約する必要があります。

たとえば、Y!mobileやUQモバイルなどです。

⬆︎目次に戻る

格安SIMのデメリット:④LINEのIDが使えない

格安SIMのデメリットは”LINEのIDが使えない”ことです。



格安SIMはキャリアの年齢認証ができないシステムになっています。

そのため年齢認証を必要とする”ID検索”はできません。


でも、「ふるふる」や「QRコード」での友達登録はできます。

⬆︎目次に戻る

大手キャリアから格安SIMに乗り換える手順


大手キャリアから格安SIMに乗り換える手順はこんな感じです。

 

1.格安SIMをWebサイトから申し込む。

⬇︎

2.SIMカードを差し替える。

⬇︎

3.APN設定をする。

 


では一つずつ見ていきましょう。

⬆︎目次に戻る

格安SIMに乗り換える手順:①格安SIMをWebサイトから申し込む

格安SIMに乗り換える手順の1つ目は”格安SIMをWebサイトから申し込む”ことです。



格安SIM申し込み時に必要なものはこんな感じです。

 

〈格安SIM申し込み時に必要なもの〉

・身分証明書

・クレジットカード

・メールアドレス

・MNP予約番号(電話番号を引き継ぐ場合)

 


基本は画面の申し込み事項に入力していくだけで申し込むことができます。

申し込みが完了すると、2〜3日程度でSIMカードが送られてきます。

⬆︎目次に戻る

格安SIMに乗り換える手順:②SIMカードを差し替える

格安SIMに乗り換える手順の2つ目は”SIMカードを差し替える”ことです。


SIMカードが届いたら、使用中のキャリアを解約して、格安SIMを使えるようにする手続きが必要です。

手続きは「電話」か「Webサイト」からすることができます。

⬆︎目次に戻る

格安SIMに乗り換える手順:③APN設定をする

格安SIMに乗り換える手順の3つ目は”APN設定をする”ことです。


APN設定とは初期設定のことです。

設定方法はこんな感じです。

 

iPhoneの場合➡︎プロファイルをインストールする。

Androidの場合➡︎各項目に入力する。

 


SIMカードが送られてきたときに設定マニュアルが同封されているので心配する必要がありません。


APN設定が終われば、格安SIMの乗り換えは終わりです。

⬆︎目次に戻る

格安SIMはこんな人におすすめ


格安SIMはこんな人にこそおすすめできます。

 

・安くスマホを使いたい。

・通話ぐらいしか使わない。

・データ通信量が少ない。

・スマホを複数持ちたい。

・キャリアのサービスを使わない。

 


以上のことに当てはまる方は格安SIMに向いています。

ぜひ検討してみて下さい。

⬆︎目次に戻る

おすすめの格安SIM 4選

おすすめの格安SIM:①Y!mobile


Y!mobileはソフトバンクのサブブランドです。

Y!mobileの特徴はこんな感じです。

 

・データ通信が安定している。

・料金プランがわかりやすい。

・テザリングが無料で使える。

 


Y!mobileでは「ワイモバ学割」実施中です。

「ワイモバ学割」は学生を対象に、スマホ料金が適用月から最大13ヶ月間割引になるキャンペーンです。

月額900円から使えるプランもあります。

 

⬆︎目次に戻る

おすすめの格安SIM:②UQモバイル


UQモバイルはKDDIグループのグループのUQコミュニケーションズがサービスを提供しているMVNOです。

UQモバイルの特徴はこんな感じです。

 

・キャリアメールとして使える。

・テザリングが使える。

・お客様満足度が高い。

・通信速度が安定している。

 


UQモバイルでは「データ増量キャンペーン」実施中です。

「データ増量キャンペーン」は最大13ヶ月間、スマホのデータ容量が最大3GB/月増量できます。

たくさんデータ通信する方はおすすめです。

 

⬆︎目次に戻る

おすすめの格安SIM:③LINEモバイル


LINEモバイルは「 LINE」が提供している格安SIMです。

LINEモバイルの特徴はこんな感じです。

 

・SNSでのデータが無料。

・トリプルキャリア対応。

・ LINEのID検索ができる。

 



LINEモバイルでは「スマホ基本料ワンコインキャンペーン」実施中です。

キャンペーン期間中にベーシックプラン(音声通話SIM・3GB以上)に契約することで3ヶ月間最低で500円/月で利用できます。

 

⬆︎目次に戻る

おすすめの格安SIM:④楽天モバイル


楽天モバイルとは格安SIMサービスを提供しているMVNOです。

楽天モバイルの特徴はこんな感じです。

 

・月額2980円でデータ使い放題。

・5G対応。

・国内通話かけ放題。

 



楽天モバイルでは「最大25000ポイント還元キャンペーン」実施中です。

SIMカード申し込みで5000ポイント還元。

さらにスマホも一緒に購入すると最大20000ポイント還元されます(機種によってポイント変動します)。

 
 

⬆︎目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は格安SIMのメリットとデメリットについて紹介しました。



格安SIMはメリットもあればデメリットもあります。

それぞれをよく理解して、格安SIMを買ってから「こんなはずじゃなかったのに・・・」と後悔しないようにしましょう。

格安SIMが絶対に良いなんてことはありません。

自分の生活シーンに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?


ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が皆さんの役に立つことを祈っています。

⬆︎目次に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

ともブログのともです。
京都府出身で25歳のブロガー
歌うこと、食べることが大好きです!
僕が経験したことを皆さんと共有したいためにブログを始めました。
ダイエット、おすすめ紹介、コーヒー、ミニマリストなどについての記事を書いています。

▼ 詳しいプロフィール
「とものプロフィール」