【レビュー】楽しく医療が勉強できる『はたらく細胞』とは?【マンガ】

皆さんこんにちは。

ともブログのともです。

今回紹介する作品はこちら

はたらく細胞(1) (シリウスコミックス) 清水茜

アニメやマンガで大ヒットしている医療系の作品です。

僕はアニメを見て知りました。

感想はめっちゃ面白い!!

個性あるキャラクターが人間の体内でたくましく働いている様子が見れます。

人体の構造や免疫についてなど学べるおすすめの作品です。

この記事をキッカケに『はたらく細胞』を見てもらえると嬉しいです!

はたらく細胞 あらすじ

そこは人間の体の中――。
たくさんの細胞たちがはたらいている世界。

ある時、白血球(好中球)と赤血球は、迷子の乳酸菌を保護した一般細胞と出会う。
乳酸菌を仲間のもとに送り届けるため、白血球(好中球)と一般細胞は腸へと向かうことに。
だが、そこに待ち受けていたものは、望まざる最強の敵との再会だった。

「僕とキミたちのどちらが正義か、はっきりさせよう」

再び現れたがん細胞。そして悪玉菌により荒らされる腸内環境。
体内はかつてない大ピンチに!?

「やめるんだ、がん細胞──!」

この世界を守るため、白血球(好中球)たちは世界の命運をかけた大血戦に挑む!

引用:『はたらく細胞』公式サイト

⬆︎目次に戻る

はたらく細胞のキャラクターが良き!

『はたらく細胞』の人気の1つは”キャラクター”です。

”白血球”や”赤血球”、”血小板”など人間のあらゆる細胞がかわいく・カッコよくデザインされています。

僕の推しキャラは”好酸球”です!

他にも個性あるキャラクターがたくさんいます。

皆さんの推しキャラはなんですか?

⬆︎目次に戻る

はたらく細胞BLACK

『はたらく細胞』の他に『はたらく細胞BLACK』なんて作品もあります。

『はたらく細胞BLACK』は飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足など不健康な人間の体ではたらく細胞の物語です。

こちらも面白いのでぜひ読んでみてください!

アニメ化はされないのかな・・・

はたらく細胞BLACK(1) (モーニングコミックス) 初嘉屋一生

⬆︎目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『はたらく細胞』について紹介しました。

『はたらく細胞』は人間の体内ではたらく細胞たちが見れて、勉強になる作品です。

大学の医療系の学部などにも導入されているそうです。

人間の体内や免疫について勉強したいと考えている方は入門書にしてみはどうですか?

はたらく細胞(1) (シリウスコミックス) 清水茜

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が皆さんの役に立つことを祈っています。

⬆︎目次に戻る

レビューに関連する記事一覧

【映画】Amazon Primeで『けいおん』を見たので感想言います!

【映画】コロナウイルスを彷彿させる作品!コンテイジョンを見た感想

【映画レビュー】京アニ好きなら必見!「中二病でも恋がしたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

ともブログのともです。
京都府出身で25歳のブロガー
歌うこと、食べることが大好きです!
僕が経験したことを皆さんと共有したいためにブログを始めました。
ダイエット、おすすめ紹介、コーヒー、ミニマリストなどについての記事を書いています。

▼ 詳しいプロフィール
「とものプロフィール」