夜勤は正直楽だけど、おすすめしません!【実体験あり】

皆さんこんにちは。

ともブログのとも(@fQTewfqCwUqyNjG)です。




皆さんは1日の中でどの時間帯に働かれていますか?

今では多彩な働き方ができる世の中になりましたね。





今回は“夜勤で働くことをおすすめしない理由“について紹介します。

夜勤というといろんなメリットがありますよね?

たとえば・・・

・仕事が楽

・給料や時給が高い

 

いろんなメリットがありながら、実は悪影響も存在します。

実体験を踏まえながら、夜勤によって生じる悪影響について紹介します。

これから夜勤で働こうかなと考えている方など参考にしてもらえると嬉しいです。

夜勤で働くとこんな影響が・・・

一般的に夜勤で働くとこんな影響があります・・・

・家族や友人と予定が合わない

・体調を崩しやすくなる

 

ではひとつずつ見ていきましょう!

⬆︎目次に戻る

家族や友人と予定が合わない

夜勤で働くと家族や友人と予定が合わせづらくなります。

夜勤は働く時間帯が夜です。

つまり、昼夜逆転してしまいます。




日中は時間が空いていますが、多くの人が仕事や学校などの予定があります。

また、睡眠も取らなければいけないのでなおさら予定が合わせづらいです。

⬆︎目次に戻る

体調を崩しやすくなる

夜勤で働くと体調を崩しやすくなります。

体調を崩してしまう原因は“自律神経の乱れ“です。



夜勤をすることによって体内時計が狂ってき、結果体調が悪くなります。

また、日中にうまく睡眠を取ることができないことも“自律神経の乱れ“を引き起こします。

⬆︎目次に戻る

実際に夜勤で働いてみて思ったこと【実体験】

僕は学生時代に夜勤で働いていました。

その理由としてはこちら・・・

・時給がいい

・仕事が楽

 

実際に働いてみて日中と違い人が少ないのでかなり楽でした。

でも、体調管理をすることにかなり苦労しました。




夜勤上がりはだいたい朝7時くらいで、帰って寝るという流れでした。

しかし、夜勤明けということなのか目が覚めてなかなか寝ることができませんでした。

寝たとしても、あまり疲れが取れません!






体調管理を徹底したおかげでなんとか体調を崩さずにすみましたが、今考えるとかなりきつい・・・

夜勤は楽で稼げるけどおすすめしません!


警備員やナースの方はやむを得ずに夜勤になることがあると思います。

そんな時には『マルチビタミン』を取り入れてみてください。

僕は夜勤をしていた頃に『マルチビタミン』を飲んでいたおかげかあまり体調を崩すことはありませんでした。

ぜひ試してみてください!

⬆︎目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

“夜勤で働くことをおすすめしない理由“について紹介しました。

仕事上夜勤になる方は必ずいらっしゃると思います。

体調管理に気を配り、体を壊さないようにしてください。



また、これから夜勤をしようかなと考えている方はいま一度考え直して下さい。

本当にそれが最善の道なのかを・・・

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が皆さんの役に立つことを祈っています。

⬆︎目次に戻る

My mindに関する記事一覧

日常生活でやりがちな悪習慣とは?

【仕事術】人生で関わらない方がいい人の特徴 3選

【勉強×仕事】脳を休ませる正しい休憩方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

ともブログのともです。
京都府出身で25歳のブロガー
歌うこと、食べることが大好きです!
僕が経験したことを皆さんと共有したいためにブログを始めました。
ダイエット、おすすめ紹介、コーヒー、ミニマリストなどについての記事を書いています。

▼ 詳しいプロフィール
「とものプロフィール」