【ネタバレ有】こんなに感動したのは初めて!『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

皆さんこんにちは。

ともブログのともです。

映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を見てきました。

アニメは世界が誇る日本の文化。

京都アニメーションの作品はどれも一級品です!

放映日が延期になっていましたが・・・

2020年9月18日付で上映開始されました!

今回は『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の感想を書きます。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン あらすじ

代筆業に従事する彼女の名は、〈ヴァイオレット・エヴァーガーデン〉。
幼い頃から兵士として戦い、心を育む機会が与えられなかった彼女は、
大切な上官〈ギルベルト・ブーゲンビリア〉が残した言葉が理解できなかった。
──心から、愛してる。

人々に深い傷を負わせた戦争が終結して数年。
新しい技術の開発によって生活は変わり、人々は前を向いて進んでいこうとしていた。
しかし、ヴァイオレットはどこかでギルベルトが生きていることを信じ、ただ彼を想う日々を過ごす。
──親愛なるギルベルト少佐。また今日も少佐のことを思い出してしまいました。
ヴァイオレットの強い願いは、静かに夜の闇に溶けていく。

ギルベルトの母親の月命日に、
ヴァイオレットは彼の代わりを担うかのように花を手向けていた。
ある日、彼の兄・ディートフリート大佐と鉢合わせる。
ディートフリートは、ギルベルトのことはもう忘れるべきだと訴えるが、
ヴァイオレットはまっすぐ答えるだけだった。「忘れることは、できません」と。

そんな折、ヴァイオレットへ依頼の電話がかかってくる。依頼人はユリスという少年。
一方、郵便社の倉庫で一通の宛先不明の手紙が見つかり……。

引用:『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト

僕はあらすじなしで見ましたが、十分に楽しめました。

⬆︎目次に戻る

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの感想

作画がキレイ

最近の映画は作画がほんとにキレイですね!

日本のアニメーターは本当のすごい!

上の画像は水面の画ですが、光の反射や水の透明度などなど

とにかくキレイ。

⬆︎目次に戻る

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの感想(ネタバレ有)

ここからネタバレあります。

映画の冒頭部分でどこかで見たことある画だなと思っていたら、

アニメ10話と繋がっていました。

こういうのってなんかいいですよね。

今までいた人が突然いなくなるなって、やっぱりつらいです・・・

人を失う悲しみを再認識させられました。

個人的には・・・

「そういう設定にしてしまったのか〜」

と思いました。

もちろん否定はしませんが、僕はあのままにして欲しかった。

気になる方は是非劇場へ!

⬆︎目次に戻る

プレゼントあり

映画を見にいくとこんなのをもらえました。

短編小説です。

入場者プレゼントに短編小説が配布されるそうです。

詳しくはコチラ

⬆︎目次に戻る

小説やDVDもチェック

小説版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

アニメでは違った表現を楽しむことができます。

気になった人はどうぞ

⬆︎目次に戻る

DVD ヴァイオレット・エヴァーガーデン

映画だけでなく、アニメ版も見たい方はどうぞ

外伝もあります

⬆︎目次に戻る

まとめ

いかがでしたか?

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の感想を書きました。

僕は感動もので泣いたことはなかったのですが、

この作品で記録をぬりかえられました。

是非一度ご覧になってください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が皆さんの役に立てることを祈っています。

⬆︎目次に戻る

映画に関連する記事一覧

【映画】コロナウイルスを彷彿させる作品!コンテイジョンを見た感想

【映画レビュー】京アニ好きなら必見!「中二病でも恋がしたい」

初体験!これがジャパニーズホラーか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

ともブログのともです。
京都府出身で25歳のブロガー
歌うこと、食べることが大好きです!
僕が経験したことを皆さんと共有したいためにブログを始めました。
ダイエット、おすすめ紹介、コーヒー、ミニマリストなどについての記事を書いています。

▼ 詳しいプロフィール
「とものプロフィール」