夜にアイスを食べると太る理由と食べたくなったときの対処法【ダイエット】

皆さんこんにちは。

ともブログのとも(@fQTewfqCwUqyNjG)です。

悩んでいる人

夜にアイスを食べると太る理由ってなんだろう?また、ダイエット中や夜にアイスを食べたくなったときの対処法が知りたい!



こんな疑問に答えます。

 

✅この記事の内容

・ダイエット中や夜にアイスが食べたくなる理由

・夜にアイスを食べると太る理由

・ダイエット中や夜にアイスが食べたくなったときの対処法

 


今回は”夜にアイスを食べると太る理由と食べたくなったときの対処法”について紹介します。



イエット中や夜に無性にアイスが食べたくなる時はありませんか?


「ちょっとだけなら」・・・

「ひと口だけなら」・・・

このように考えて結局全部食べてしまった。

そんな経験はありませんか?



この記事では“ダイエット中にアイスが食べたくなったときの対処法“を紹介します。

ダイエット中にアイスが食べたくなった時に見てもらえたら嬉しいです。

ダイエット中や夜にアイスが食べたくなる理由


ダイエット中にアイスが食べたくなる理由は“糖質不足“だからです。

糖質が足りないと脳が糖質を取るように命令します。

その結果、アイスが食べたくなります・・・



アイスが食べたい病はダイエット中につきものです。

うまく付き合っていく必要があります。

⬆︎目次に戻る

夜にアイスを食べると太る理由


アイスを食べると太る理由は以下の2つです。

 

・高カロリー

・体が冷える


それではひとつずつ見ていきましょう!

⬆︎目次に戻る

夜にアイスを食べると太る理由:①高カロリー

アイスを食べると太る理由の1つ目は“高カロリー“だからです。



アイスは意外にもカロリーが高い食品です。


アイスの種類は「氷菓」「ラクトアイス」「アイスミルク」「アイスクリーム」とあります。

この順番にカロリーが高いです。

氷菓<ラクトアイス<アイスミルク<アイスクリーム


⬆︎目次に戻る

夜にアイスを食べると太る理由:②体が冷える

アイスを食べると太る理由の2つ目は“体が冷えること“です。



アイスを食べると内臓を冷やしてしまいます。

内臓を冷やすことでむくみやすくなり、むくみによって脂肪を吸収しやすくなってしまいます。

⬆︎目次に戻る

ダイエット中や夜にアイスが食べたくなった時の対処法


僕はアイスが食べたくなった時は以下のことをして欲求を抑えています。

 

・運動する

・歯磨きをする

・あったかい飲み物を飲む

 


この3つのどれかをやるだけで欲求が抑えられます。

ではひとつずつ見ていきましょう。

⬆︎目次に戻る

ダイエット中や夜にアイスが食べたくなったときの対処法:①運動をする

ダイエット中にアイスが食べたくなった時の対処法の1つ目は“運動をすること“です。


運動をすることで食欲を抑えることができます。

筋トレのように激しい運動ではなく、散歩やストレッチなどの軽い運動で大丈夫です。



アイスが食べたくなったら、運動をしましょう。

⬆︎目次に戻る

ダイエット中や夜にアイスが食べたくなったときの対処法:②歯磨きをする

ダイエット中にアイスが食べたくなった時の対処法の2つ目は“歯磨きをすること“です。


歯磨きをすると食べたらまた磨かないといけないという”めんどくささ”が生じるのでおすすめです。


歯磨き粉もミント系のものにすると食欲をさらに抑えられますよ。

アイスが食べたくなったら、歯磨きをしましょう。

⬆︎目次に戻る

ダイエット中や夜にアイスが食べたくなったときの対処法:③あったかい飲み物を飲む

ダイエット中にアイスが食べたくなった時の対処法の3つ目は“あったかい飲み物を飲むこと”です。



あったかい飲み物を飲むといい感じの満腹になります。

水でもいいのですが、あったかい方が体の内側から温めてくれるので夜寝やすくなります。



ハーブティーや梅昆布茶、ホットミルクなんかいいですね。

アイスが食べたくなったら、あったかい飲み物を飲みましょう。

⬆︎目次に戻る

夜にアイスが食べたくなった時に見てほしい

ダイエット中にアイスが食べたくなった時に見てほしいものがあります。

それは“成分表“です。



アイスには大きく4種類あります。

アイスクリーム:乳固形分15%以上のうち乳脂肪分8%以上

        ハーゲンダッツ、パルムなど

アイスミルク:乳固形分10%以上のうち、乳脂肪分3%以上

       ジャイアントコーン、雪見だいふくなど

ラクトアイス:乳固形分3%以上、乳脂肪分の基準値はなし

       スーパーカップ、クーリッシュなど

氷菓:乳固形分はなし

   サクレ、ガリガリ君など

 

簡単にいうと・・・

「アイスクリーム」が1番乳成分が多くて、「氷菓」が1番乳成分が低くなっています。

これを使い分けるだけでも脂肪の摂取が抑えられます。





ですが、僕は1番乳成分が多い「アイスクリーム」を食べることをおすすめします。

なぜなら人工的な添加物が少なく、「氷菓」より栄養が豊富だからです。


”ハーゲンダッツ”がその典型例です。

”ハーゲンダッツ”は「アイスクリーム」に属します。


なぜハーゲンダッツが高いというと余計なものが入っていないからです。

なのでダイエット中にアイスが食べたくなったときはハーゲンダッツを食べましょう!

⬆︎目次に戻る

ダイエット中や夜にアイスが食べたくなった時は諦めよう

ダイエット中にアイスが食べたくなっていろいろ抑制法を試したけど、ダメでした。

そんな時は“諦めてください“



人間我慢することは1番良くありません!

我慢するとストレスが溜まり、それにより健康に悪影響が出てしまいます。

アイスを食べたいという衝動がおさまらなかったら、もう食べてしまいましょう!

少しくらいなら問題ありません。

その分トレーニングで脂肪を燃やしてください!


でも、“諦め“と“甘え“は違いますよ。

そこだけは履き違えないでください!

⬆︎目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は“夜にアイスを食べると太る理由と食べたくなったときの対処法“を紹介しました。



いろいろ対処法がありますがどうしても食べたいなら諦めてください。

諦めは決して悪いことではありません。

問題はその後の行動!

そのまま自分を甘えかすのか?

それともそのキッカケをバネに頑張るかは皆さん次第です!

理想の体型目指して頑張りましょう!



ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が皆さんの役に立つことを祈っています。

⬆︎目次に戻る

ダイエットに関連する記事一覧

【減量中の方必見】ダイエット中に食べ過ぎたときの対処法

ダイエットしているのにお菓子がやめられない!お菓子をやめる方法

食生活改善でマインドが変わる?食生活の改善効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

ともブログのともです。
京都府出身で25歳のブロガー
歌うこと、食べることが大好きです!
僕が経験したことを皆さんと共有したいためにブログを始めました。
ダイエット、おすすめ紹介、コーヒー、ミニマリストなどについての記事を書いています。

▼ 詳しいプロフィール
「とものプロフィール」