【ダイエット】どうして痩せないのか?痩せない理由と痩せる食生活を紹介

皆さんこんにちは。

ともブログのとも(@fQTewfqCwUqyNjG)です。

悩んでいる人

運動しているのにどうして痩せないのだろう〜。痩せない理由と痩せるための食生活が知りたい。



こんな疑問に答えます。

 

✅この記事の内容

・太る原因

・痩せる食生活

・痩せるためのおすすめ食材

 


今回は痩せない理由と痩せる食生活について紹介します。



皆さんは普段どんな食生活を送っていますか?



ダイエットするにあたって食生活を見直すことは大切です。

運動をやっても食生活がダメだと太る一方です!



ダイエットの食事法として、炭水化物抜きやプロテインなどいろいろありますよね?

いろいろありすぎて結局何をすればいいか戸惑います。

僕もその1人でした。



そこで僕が考えた結果、難しいことはせずに体に害のあるものだけ省く食事にシフトチェンジしました。

この記事では僕が実践した痩せるための食事を紹介します!



結局はシンプルイズベストなんです!

今日から取り組めるやり方なので「痩せたいな〜」と考えている方はぜひ参考にしてみてください!

痩せるためには太る原因を知ろう


痩せるためには太る原因を知ることも大切です。


太る原因は様々ですが、僕はこの3つが主原因だと考えています。

太る原因はこちら・・・

 

・摂取カロリー>消費カロリーになっている

・糖質を取り過ぎている

・代謝が悪い

 


では、一つずつチェックしていきましょう!

⬆︎目次に戻る

摂取カロリー>消費カロリーになっている

太る原因の一つ目は“摂取カロリー>消費カロリー“になっていることです。


単純に考えてみてください。

お菓子で例えてみます。

お菓子が1つ減り、3つ増えると2つ増えます。

これが太る原因です。


痩せるためには摂取カロリーを把握する必要があります。


摂取カロリーを把握するためにおすすめのアプリがあります。

それが「あすけん」というアプリです。


「あすけん」では料理の写真を撮るだけでカロリーを表示してくれます。

また、毎日栄養士から痩せるためのアドバイスもしてもらえます。

無料なのでぜひ一度試してみてください。

 

⬆︎目次に戻る

糖質を取りすぎている

太る原因の二つ目は“糖質を取りすぎていること“です。


糖質を取ると血糖値が上昇します。

また、糖質を過剰に摂取すると体に足りている分以外は脂肪に変わります。


これが糖質によって太る原因です。

糖質は取りすぎないようにしましょう。

⬆︎目次に戻る

代謝が悪い

太る原因の三つ目は“代謝が悪いこと“です。


人が走ったり、呼吸したりするために消費するエネルギーが代謝です。

歳をとるにつれ、老化により代謝が悪くなります。


しかし、代謝は筋トレで高めることができます。

代謝を高めて、太りにくい体を作りましょう!

⬆︎目次に戻る

痩せるための食生活


僕が実際にやった痩せるための食生活はこちらです。

 

・油分の多いものは避ける

・甘いものは控える

・タンパク質中心の食事をする

 


それでは一つずつ見ていきましょう。

⬆︎目次に戻る

痩せるための食生活①油分の多いものは避ける

痩せるための食生活一つ目は”油分の多いものを避けること”です。


天ぷらや揚げ物は出来るだけ食べないようにしてください!

油分の多いものはダイエットに天敵です。


また、揚げ物などを食べたいと感じたら体は“カリウム不足“を訴えています。

そんな時はアボカドやバナナなどを食べると欲が抑えられるので参考にしてみてください!

⬆︎目次に戻る

痩せるための食生活②甘いものは控える

痩せるための食生活二つ目は”甘いものを食べないこと”です。


甘いものは控えてください!


デザートや皆さん大好きなカフェラテなどですよ。

でも「甘いものは太るなんて、わかってる!」と皆さんは思ってるはず!


そこで僕がおすすめする甘いものの代替食はナッツやハーブティーです。

ナッツは皆さんご存知の通り栄養価豊富です。


ハーブティーはリラックス効果があります。また、水分なので満腹感を与えてくれます。

ぜひ試してみてください!


間食におすすめなものとして以下の記事を参考にどうぞ!

科学的におすすめ! 毎日食べるべきおやつ6選 【間食】



⬆︎目次に戻る

痩せるための食生活③タンパク質中心の食事をする

痩せるための食生活三つ目は”タンパク質中心の食事をすること”です。


タンパク質中心の食事は痩せるための食事として効果的です。


特に鶏肉や魚(青魚)がいいです。

牛肉や豚肉もいいのですが、鶏肉と比べて脂肪分が多いです。


また、価格も鶏肉のほうがコスパはイイです!

青魚はタンパク質のほか頭が良くなるDHAやEPAなどを豊富に含まれています。

鯖の缶詰など手軽に食べれておすすめです!

⬆︎目次に戻る

痩せるためのおすすめ食材


痩せるためのおすすめ食材はたくさんありますが、僕がおすすめする食材はこちらです。

 

・納豆

・ナッツ

・サバ

 


では、一つずつ見ていきましょう。

⬆︎目次に戻る

納豆

痩せるためのおすすめ食材の一つ目は“納豆“です。


納豆は発酵食品です。

そのためお腹の調子を良くしてくれます。


納豆1パックにタンパク質が約7g入っています。

納豆は低脂質高タンパクなので痩せるためのおすすめ食材です。

⬆︎目次に戻る

ナッツ

痩せるためのおすすめ食材の二つ目は“ナッツ“です。


ナッツはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、食物繊維によって便秘も解消してくれます。

しかし、カロリーが結構高いので食べ過ぎには注意してください。

⬆︎目次に戻る

サバ

痩せるためのおすすめ食材の三つ目は“サバ“です。


サバは低脂質高タンパクな食材です。

また、DHAやEPAが豊富に含まれており、血液をサラサラにしてくれます。


サバ缶だと調理する手間がなくなり、楽に栄養摂取できますよ。

⬆︎目次に戻る

痩せるためには食生活だけでなく筋トレもしよう!


痩せるためには食生活を見直すだけでなく、筋トレもしましょう!


筋トレは基礎代謝を上げてくれます。

基礎代謝が上がれば消費エネルギーが増えて、太りにくい体を作ることができます。


食生活を見直すだけでなく、筋トレもして太りにくい体を作りましょう

⬆︎目次に戻る

痩せるためには息抜きも大切

食事制限も大切ですが、たまの息抜きも必要です。


僕は1週間に一度だけ好きなものをなんでも食べれる日を作っています。


参考にどうぞ!

【大食い】過去最高カロリー!業務スーパーの食材でチーズプルコギ丼を食べる!


こういう日を設けることで、「その日まで頑張ろう!」と思えるようになり継続できました。

⬆︎目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は痩せない理由と痩せる食生活について紹介しました。


いまではさまざまなダイエット食があります。

まずはなんでも試してみて、「これなら続けられそう!」と思うものを探してみてください!


完璧にやる必要なんてありません!

一歩ずつ前に進む気持ちが大切ですよ!


ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

この記事が皆さんの役に立つことを祈っています。

⬆︎目次に戻る

食事に関連する記事一覧

【痩せる】絶対に減量できる!最強の朝ごはん

ダイエットしているのにお菓子がやめられない!お菓子をやめる方法

【食事】ダイエット者必見!僕がオートミールをおすすめする理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

ともブログのともです。
京都府出身で25歳のブロガー
歌うこと、食べることが大好きです!
僕が経験したことを皆さんと共有したいためにブログを始めました。
ダイエット、おすすめ紹介、コーヒー、ミニマリストなどについての記事を書いています。

▼ 詳しいプロフィール
「とものプロフィール」