【食事】減量できる?ダイエットで痩せないときの対処法

皆さんこんにちは。

ともブログのともです。

ダイエットを始めたものの痩せない時ってありますよね?

そんな時に実践してほしいのは”チートデイ”

チートデイとは、好きなものを食べていいことです。

そんなことをしたら太ってしまうと思いますが、

チートデイには以下の効果があります。

  • 代謝を上げる
  • ストレス軽減
  • 栄養状態を整える

僕も筋トレの効果を増やすために”チートデイ”しています。

今回はチートデイの効果や注意点について書きたいと思います。

チートデイとは?

チートデイとは”ズルをすること”。

食事制限をせず、好きなものを好きなだけ食べてもいい日です。

「そんなことをすれば、せっかく落とした体重が元に戻る」と思いませんか?

でも、チートデイには減量を促進させる効果があります。

代謝を上げる

食事制限をしていると体に蓄えるエネルギー量が減ります。

しかし、チートデイをすることで食事制限よりエネルギー量が増えて

代謝を上げることができます。

⬆︎目次に戻る

ストレス軽減

食事制限をすると、食べたいものが食べられなくストレスを感じることはありませんか?

チートデイをすることでストレス解消でき、モチベーションが維持できます。

⬆︎目次に戻る 

栄養を整える

食事制限をすると栄養素が十分に取れなくなります。

ただ、暴飲暴食するのではなく、日頃足りていない栄養素を調べて献立を作るのもいいですね!

⬆︎目次に戻る

チートデイはほんとに痩せるの?

痩せます!

もちろん個人差はありますが・・・

僕の場合は効果がありました!

僕は増量期と減量期に分けて食生活を送っています。

具体的な流れは

減量期突入→減量→停滞期→チートデイ発動→停滞期脱出

こんな感じです!

他にも、ジェシカ・ビールやビヨンセ、ジェニファー・アニストンなどの海外セレブも実践しています。

出典:ダイエット成功のカギ!セレブも実践している「チートデイ」

⬆︎目次に戻る

チートデイの注意点は?

チートデイをするときの僕が注意していることが4つあります。

今回その4つを紹介します。

チートデイは1日限定

チートデイをすると明日も食べたいなという欲求に襲われます。

その欲求に負けてしまってはいけません!

突発的ではなく、あらかじめ予定を立ててチートデイをするのがおすすめです。

⬆︎目次に戻る

チートデイは運動しない

チートデイは運動しないでください!

散歩や軽めの運動ならいいですが・・・

大量に食事をした後にトレーニングをすると内臓に負担がかかり体の調子が悪くなります。

どうしても運動したい場合は食後6〜8時間後にしてください。

⬆︎目次に戻る

チートデイ中の飲酒禁止

チートデイ中の飲酒は極力控えることをおすすめします。

大量飲酒してしまうと、脂肪の分解を妨げて、脂肪が蓄積されます。

ほどほどに飲むことをおすすめします。

⬆︎目次に戻る

楽しむ

食事制限をすると「こんなに食べていいのかな?」と罪悪感が生まれませんか?

僕もこんな感情があったので、チートデイを始めた当初は中途半端になってしまいました。

でも。中途半端がいちばんいけません!

やると決めたらやり通すことを心がけてみてください!

食事を楽しみましょう!

⬆︎目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

チートデイについて書かせていただきました。

減量しようとしているのに大食いが効果的なのは僕も当初驚きました。

ただ、チートデイをするにあたって”自己管理”が必要です。

自分を自制できることがダイエット成功への近道だと思います。

減量を促進させる”チートデイ”をぜひ取り入れてみてください。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が皆さんの力になれることを祈っています。

⬆︎目次に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

ともブログのともです。
京都府出身で25歳のブロガー
歌うこと、食べることが大好きです!
僕が経験したことを皆さんと共有したいためにブログを始めました。
ダイエット、おすすめ紹介、コーヒー、ミニマリストなどについての記事を書いています。

▼ 詳しいプロフィール
「とものプロフィール」