【短期間で痩せれる】バーピージャンプのダイエット効果について解説します。

皆さんこんにちは。

ともブログのとも(@fQTewfqCwUqyNjG)です。

悩んでいる人

バーピージャンプは短期間で痩せれるって聞くけど本当なの?バーピージャンプのダイエット効果について知りたい!他にもバーピージャンプのやり方が知りたい!

こんな疑問に答えます。

 

✅この記事の内容

・バーピージャンプとは

・バーピージャンプのダイエット効果

・バーピージャンプのやり方

・バーピージャンプの効果を高める方法

 

今回は”バーピージャンプのダイエット効果”について解説します。



有酸素運動といえば何を思い浮かべますか?

「ランニング!」と答える人が多いでしょう。

しかし、最近”バーピージャンプ”という有酸素運動が注目されています!



バーピージャンプは1分間に約5キロカロリー消費でき、ウォーキングより高いです。

また、筋トレも同時に行うことができるので、忙しい人にもぴったりな運動です!



この記事ではバーピージャンプのダイエット効果について解説します。

ぜひ参考にしてみてください!

バーピージャンプとは?


バーピージャンプとは筋トレと有酸素運動の2つの要素を兼ね備えたトレーニングです。



バーピージャンプはスクワット、腕立て、ジャンプという流れで短時間で効率的に脂肪燃焼ができます

ダンベルなどの筋トレグッズは必要ないので手軽にできます。

⬆︎目次に戻る

バーピージャンプのダイエット効果


バーピージャンプのダイエット効果は以下のとおりです。

 

〈バーピージャンプのダイエット効果〉

・基礎代謝が上がる

・脂肪燃焼ができる

・体力が上がる

 


それではひとつずつ見ていきましょう!

⬆︎目次に戻る

バーピージャンプのダイエット効果:①基礎代謝が上がる

バーピージャンプのダイエット効果の1つ目は“基礎代謝が上がること“です。



基礎代謝は人が動くために消費されるエネルギーです。

基礎代謝が高いと消費カロリーが高く太りにくい体質になります。



バーピージャンプは有酸素運動と筋トレを合わせたトレーニングです。

よって、バーピージャンプをすることで基礎代謝が上がります。

⬆︎目次に戻る

バーピージャンプのダイエット効果:②脂肪燃焼ができる

バーピージャンプのダイエット効果の2つ目は“脂肪燃焼ができること“です。



バーピージャンプは正しいフォームで行うことで高負荷なトレーニングができます。

お腹痩せやむくみなどシェイプアップしたい方にはピッタリなトレーニングですよ!

⬆︎目次に戻る

バーピージャンプのやり方


ここではバーピージャンプのやり方について解説します。

どんな筋トレも正しいやり方をしなければ効果がありません。



バーピージャンプはいろいろな種類がありますが、僕が実際にやっているやり方をレクチャーします。

このやり方は、初心者にも取り組みやすいですよ!

 

〈バーピージャンプのやり方〉

①足を肩幅に広げる

②スクワットの要領でその場にしゃがむ

③両手を地面につけ、両足を後ろに伸ばす

④両足を元の位置に戻す

⑤膝を伸ばし、体をまっすぐにする

 


このバーピージャンプは、ジャンプしないことが特徴です。

これで自宅でも周りの人に迷惑をかけることなくできます。

参考にどうぞ



⬆︎目次に戻る

ダイエット効果があるバーピージャンプの回数


バーピージャンプは、短時間集中して行うことがポイントです。

おすすめの回数は30秒に15回程度です。

実際の流れを説明します。

 

①30秒間できるだけやる(15回できたら上出来!)

②1分間休憩

③①と②を1セットで5セットやる

 

こんな感じです。

いきなりやると心臓が飛び出そうなくらいキツイです。



自分の限界+1セットくらいを目安にやってみてください。

バーピージャンプのすごいところは、たった5分で45分の有酸素運動と同じ効果が得られることです!

⬆︎目次に戻る

バーピージャンプの効果を高める方法


以下の2つを行うとバーピージャンプの効果を高めることができます。

 

〈バーピージャンプの効果を高める方法〉

・正しいフォームで行う

・筋トレと並行して行う

 


それではひとつずつ見ていきましょう!

⬆︎目次に戻る

正しいフォームで行う

バーピージャンプの効果を高める方法の1つ目は“正しいフォームで行うこと“です。



どんな運動でも正しいフォームで行わなければ意味がありません。

また、ケガの原因にもなります。


バーピージャンプの効果を高めるためにも正しいフォームで行いましょう!

⬆︎目次に戻る

筋トレと並行して行う

バーピージャンプの効果を高める方法の2つ目は“筋トレと並行して行うこと“です。


筋トレとバーピージャンプをすることでより効率良く脂肪燃焼ができます。


筋トレ→有酸素運動は筋トレで成長ホルモンが分泌するので脂肪が燃焼しやすくなり、有酸素運動の効果を高めてくれます。

脂肪燃焼したい方は筋トレ→バーピージャンプをしましょう!

⬆︎目次に戻る

ダンベルを持ちながら行う

バーピージャンプの効果を高める方法の3つ目は”ダンベルを持ちながら行うこと”です。



ダンベルを持ちながらバーピージャンプを行うと効率的に痩せることができます。



ダンベルの重量は1〜2キロ程度でいいです。

ダンベルを持って行うと体の軸がブレやすくなります。

そのため体幹を鍛えることができます。



もちろん、体幹だけでなく全身の筋肉を鍛えることも可能です。

効率よく痩せたい方はダンベルを持って行いましょう!

⬆︎目次に戻る

バーピージャンプの注意点


バーピージャンプにはいくつか注意することがあります。

それがこちら・・・

 

〈バーピージャンプの注意点〉

・音に注意する

・ストレッチをする

 


効果的なトレーニングのために注意点を確認しておきましょう!

⬆︎目次に戻る

音に注意する

バーピージャンプの注意点の1つ目は“音に注意すること“です。



バーピージャンプはその動作ゆえに自宅で行うとうるさいです。

僕は家でバーピージャンプをするときは、ヨガマットを使ったり、ジャンプを省略したりしています。

自宅で行う時は音に注意しましょう。

⬆︎目次に戻る

ストレッチをする

バーピージャンプの注意点の2つ目は“ストレッチをすること“です。



どんな運動にしろ準備運動は必須です。

バーピージャンプをするなら尚更です。

ケガや疲労軽減のためにぜひストレッチをしてください。

⬆︎目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は”バーピージャンプのダイエット効果”について解説しました。



バーピージャンプは自宅で手軽にできる有酸素運動です。

しかし、バーピージャンプは初心者がいきなり始めたらかなりキツイので、

 

・トレーニング前は準備運動を行う

・痛みを感じたらすぐに中止する

 


この2点を守ってください。

理想の体型目指して頑張りましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんの力になることを祈っています。

⬆︎目次に戻る

筋トレに関連する記事一覧

【筋トレ】筋トレ初心者が自宅でできるメニューと続けるコツ

【筋トレ】本当に痩せるの?太ももが細くなる運動

【筋トレ】筋トレ初心者が自宅でできるメニューと続けるコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

ともブログのともです。
京都府出身で25歳のブロガー
歌うこと、食べることが大好きです!
僕が経験したことを皆さんと共有したいためにブログを始めました。
ダイエット、おすすめ紹介、コーヒー、ミニマリストなどについての記事を書いています。

▼ 詳しいプロフィール
「とものプロフィール」