【書評vol22】『最高の体調』から学ぶ日々の不調を取り除くメソッドとは?

皆さんこんにちは。

ともブログのとも(@fQTewfqCwUqyNjG)です。



今回紹介する1冊はこちら・・・

『最高の体調』鈴木 拓

引用:Amazon


体調が悪い・疲れやすいなんて悩みを抱えている方がいるのではないでしょうか?


『最高の体調』では日々のパフォーマンスを最大にできる方法が書かれています。


本書は著者の鈴木拓さんが10万本ものの科学論文をベースにして作り上げられたもので、Amazonのビジネス・経済カテゴリで1位を記録しています。


今回は『最高の体調』の書評をします。


『最高の体調』に興味のある方はぜひ読んでみてください。


では、書評します。

『最高の体調』の基本情報



『最高の体調』の基本情報はこんな感じです。

 

書名 『最高の体調』

著者 鈴木拓

出版月日 2018年7月13日

出版社 クロスメディア・パブリッシング

定価 1628円

ページ数 288ページ

 



⬆︎目次に戻る

『最高の体調』の著者である鈴木拓さんとは?


『最高の体調』の著者である鈴木拓さんはこんな方です。

 

鈴木拓さんとは?

1976年生まれ。サイエンスライター。

慶應義塾大学SFC卒業後、出版社勤務を経て独立する。

数多くの科学論文を読破し、学者や専門医へのインタビューを重ねながらヘルスケアをテーマとした書籍や雑誌を手掛けている。

自身のブログである「パレオな男」にて心理・健康・科学に関する知見を紹介し、3年間で月間100万PVを達成。

ヘルスケア企業を中心に科学的なエビデンスの見分け方などを伝える講演なども行っている。

>>鈴木拓さんのブログ「パレオな男」はこちら

 



⬆︎目次に戻る

『最高の体調』はこんな人におすすめ


『最高の体調』はこんな人におすすめです。

 

こんな人におすすめ

・体調が悪い

・健康的な体になりたい

・活発的になりたい

 



本書は日々のパフォーマンスを最大にする方法について書かれています。


⬆︎目次に戻る

『最高の体調』から学んだこと

『最高の体調』から学んだことを3つ紹介します。

それがこちら・・・

 

・現代人は”文明病”にかかっている

・かつてないレベルでカロリーを摂取している

・”文明病”の主原因は「炎症」と「不安」

 



それでは1つずつ見ていきましょう。

⬆︎目次に戻る

現代人は”文明病”にかかっている

僕たちのような現代人は”文明病”にかかっていると本書に書かれています。

”文明病”とは・・・近代社会の変化によって引き起こされる、現代に特有な病気や症状

         疲労、不眠、肥満など

 

古代の生活は狩猟採集生活と言われる生活形態でした。


いわゆる自給自足です。


しかし、そんな環境だからこそ最高のパフォーマンスができるように進化しました。


現代ではスマホや高カロリーの食事ができますよね?


疲労や不眠、不満などの”文明病”を引き起こすのは現代と古代との生活形態のミスマッチによるものだったのです!

⬆︎目次に戻る

かつてないレベルでカロリーを摂取している

僕たち現代人は”かつてないレベルでカロリーを摂取”しています。


それが目に見えるのが”肥満率”の高さです。


アメリカ疾病管理予防センターによると、1950年代の肥満率は10%を下回るレベルでした。


しかし、2010年代では35%まで上昇しています。


なぜ、”肥満率”が上がったのか?


それは食料の大量生産と価格の低下が原因です。


これにより現代人はかつてないレベルでカロリーを摂取するようになりました。


”文明病”の症状そのものです!


解決策としては「過食をやめる」や「運動する」など挙げられますが、これでは月並みの対処法と同じです。


『最高の体調』では”パレオダイエット”を推奨しています。


”パレオダイエット”とは旧石器時代の食事法です。


近年ではミーガン・フォックスやビル・クリントンなども実践されているそうです。


旧石器時代時代では肥満はあり得ませんでした。


それは狩猟して暮らす環境であったため、食事ができないことが多かったからです。


現代は文明の進化によりいつでも食事ができる環境です。


旧石器時代の食事法にすることでカロリーの過剰摂取を防げるのです!


”パレオダイエット”に関連する記事です。


”パレオダイエット”してみようと考えている方はぜひ参考にして下さい!

【パレオダイエットとは】食べていい食材・控える食材 原始人食のやり方を医師が解説



⬆︎目次に戻る

”文明病”の主原因「炎症」と「不安」

”文明病”の主たる原因は「炎症」と「不安」です。


では、一つずつみていきましょう!


まずは「炎症」です。

「炎症」とは・・・高カロリーの食事や睡眠不足などにより体の機能に様々な悪影響を及ぼしている。

         ガン、糖尿病、動脈硬化、脳梗塞など

 


現代人のような高カロリーの食事や睡眠不足していると「炎症」します。


しかし、古代の人たちは現代人のような生活形態ではなかったのでガンや糖尿病などの「炎症」による病気はかからなかったそうです。


すごくないですか?


次に「不安」です。


本書では「不安」を二つに区分しています。


それは「はっきりした不安」「ぼんやりした不安です」


「はっきりした不安」とは古代の人が抱えていたもので”猛獣と出会した時は戦うか逃げるか”など今にフォーカスされたものです。


「ぼんやりした不安」とは現代の人が抱えていると言われているもので”生活資金がなくなる”など未来にフォーカスされたものです。


「ぼんやりした不安」は記憶力や理性的な判断の低下。また死期を早めたりするそうです。


この「炎症」と「不安」が現代人のパフォーマンスに悪影響を与えています。

 

⬆︎目次に戻る

『最高の体調』を読んだ感想


今まで数多くの食事に関連する書籍を読んできましたが、『最高の体調』を読んで根本的な原因がわかりました。


10万本の科学論文をベースにしているため、説得力があったなと感じました。


疲れやすい、体調が悪い人におすすめの1冊です。


健康本はこれ1冊あればいいと思います。



⬆︎目次に戻る

読書するならKindle unlimitedがおすすめ


読書するなら、Kindle Unlimitedがおすすめです。

Kindle Unlimitedとは・・・

 

・月額980円で200万冊以上が読み放題。

・スマホやPC、タブレットなどで利用できる。

・小説、ビジネス書、雑誌、洋書、マンガなどジャンルが豊富。

 




初めて利用する方は30日間の無料体験ができます。

気になったらぜひ試してみてください!


⬆︎目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?


今回は『最高の体調』の書評をしました。


古代と現代とのミスマッチによる影響ってこんなに大きいものだったんですね。


本書では今回紹介した”文明病”から脱するメソッドが書かれています。

・「炎症」を取り除く方法

・「不安」を取り除く方法

 

実践ガイドもあるので手軽に取り組めますよ!


ぜひ読んでみて下さい。




ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が皆さんの役に立つことを祈っています。


いつも応援ありがとうございます!

ブログ村⬇︎

ブログランキング・にほんブログ村へ

⬆︎目次に戻る

書評に関連する記事一覧

【書評vol17】ストレスを軽減する方法は”逃げる”?『ストレスゼロの生き方 心が軽くなる100習慣』から学ぶストレスフリーとは

【書評vol16】ヴィーガンの裏には環境問題が潜んでいた?『完全菜食があなたと地球を救う ヴィーガン』

【書評vol10】老化の原因とは?『LIFE SPAN 老いなき世界』から学ぶ若さを維持する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

ともブログのともです。
京都府出身で25歳のブロガー
歌うこと、食べることが大好きです!
僕が経験したことを皆さんと共有したいためにブログを始めました。
ダイエット、おすすめ紹介、コーヒー、ミニマリストなどについての記事を書いています。

▼ 詳しいプロフィール
「とものプロフィール」