一人暮らしにステンレスタンブラーがまじでおすすめ!【Amazon】

皆さんこんにちは。

ともブログのとも(@fQTewfqCwUqyNjG)です。


今回紹介する商品はこちら・・・

『HARIO ステンレスタンブラー 350ml』



Amazonでも高評価を得ている『HARIO ステンレスタンブラー 350ml』

2018年に購入しましたが、未だ主戦力として頑張ってくれています!


「マイタンブラーが欲しいな〜」と考えている方はぜひ参考にしてください。

Amazonおすすめ商品 ステンレスタンブラーとは?

引用:Amazon

”ステンレスタンブラー”とは真空構造により中の飲み物の保冷や保温ができます。


詳しい”ステンレスタンブラー”のスペックはこちら・・・

本体サイズ直径74×高さ156㎜ 口径70㎜
本体重量0.3グラム
本体容量350ml
注意事項電子レンジ、食洗機使用不可
保温効力保温効力:73℃以上(1時間)
保冷効力:7℃以下(1時間)
引用:Amazon

HARIO公式サイトはこちら

⬆︎目次に戻る

ステンレスタンブラーを使って良かったこと

『HARIO ステンレスタンブラー 350ml』を使ってみて良かったことはこちら・・・

・コーヒーなどの保温に使える

・仕事場やプライベートで使える

 




コーヒーなどの保温に使えてとっても便利!

家でコーヒーを飲むときに『HARIO ステンレスタンブラー』を使っています。

量も350ml入るので、いっぱい飲みたい人にはピッタリかも。



他にも仕事場やプライベートで使えて便利!

そんなに大きくないのでカバンにも入れやすいので、外でコーヒーを飲みたい時などに使っています。

わざわざコーヒーを買う必要がないので節約したい人におすすめなのではないでしょうか?



ぜひ試してみてください!

⬆︎目次に戻る

ステンレスタンブラーを使って悪かったこと

『HARIO ステンレスタンブラー』を使ってみて悪かったことはこちら・・・

・蓋が引っかかって開く




正直悪いところはありません!

強いていうなら、蓋が引っかかって開くことかな?


カバンに水を入れたタンブラーを入れていました。

水を飲もうとカバンを開けたら、これまたビックリ!

カバンの中が水塗れでした〜

コーヒーじゃなくて良かったとその時思いました。


皆さんもタンブラーをカバンに入れる際、蓋が開かないように気をつけて下さい!

⬆︎目次に戻る

最大で2.5%ポイント還元!  Amazonでお得に買い物するなら”Amazonチャージ”


普段からAmazonでよくお買い物をする方は、Amazonギフト券に好きな金額をチャージして買い物することがおすすめ!

通常会員は最大2.0%還元プライム会員なら最大で2.5%還元となり、とてもお得です。

はじめは小さな額ですが、積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損!



”Amazonチャージ”利用例はこんな感じです。

 

〈Amazonチャージ利用例〉

①商品を購入する前にAmazonギフト券をチャージする。

②通常会員は最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%分のポイントが貯まる。

③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする。

 



ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。

⬆︎目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『HARIO ステンレスタンブラー 350ml』について紹介しました。



ステンレスタンブラーは一家に一つあるべきものだと思っています。

今では在宅ワークも働き方の一つに確立しています。

在宅ワーク中のコーヒー入れにも使えるのでおすすめです。

ぜひ一度試してみて下さい!




ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が皆さんの役に立つことを祈っています。


いつも応援ありがとうございます!

ブログ村⬇︎

ブログランキング・にほんブログ村へ

⬆︎目次に戻る

おすすめ紹介に関連する記事一覧

【紹介】僕が読書にKindle paperwhiteをおすすめする理由

Hikakinオススメ! TaoTronics LEDデスクライトレビュー!

【おすすめ】Amazonブラックフライデーで買ったものを紹介します!【2020年】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

ともブログのともです。
京都府出身で25歳のブロガー
歌うこと、食べることが大好きです!
僕が経験したことを皆さんと共有したいためにブログを始めました。
ダイエット、おすすめ紹介、コーヒー、ミニマリストなどについての記事を書いています。

▼ 詳しいプロフィール
「とものプロフィール」